JavaScriptヘッダ定義

広告

2016年5月29日日曜日

ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えてきた

背景

ここ10年位ずっとソフトバンクを使ってきましたが、やはり高い(月7000円くらい)割にそれほど通信量も使っていなくて損をしてるなと思っていました。ただ、ソフトバンクにはアメリカ放題というアメリカでも国内と同じように使えるサービスが有るため、アメリカ出張がそれなりにある間はとりあえずそのままでいいかなと思っていましたが、昨年からSIMフリーのNexus5Xを使うようになり、アメリカ放題の対象外になってしまったので、思い立って今回楽天モバイルに乗り換えてきました。もともと解約料が高いと思っていたので、見直しは2年毎の更新月の時にしようと思っていましたが、ちゃんと計算したら大したことないとわかったので、思いついて2日後の今日、早速楽天モバイルの銀座店でMNPでソフトバンクから乗り換えを行いました。

MVNOの選び方

細かい比較は他にも色々なサイトがあるのでそちらに譲りますが、今回MVNOを選ぶ基準として次のものを考慮することにしました。
  • 電話番号・SMSは必要
  • 通信量は3GB程度
  • 通信量の繰越システムが有ること
  • 実店舗があること
くらいでした。つながりやすさはdocomo系なら全て同じでしょうし、通信速度は今後いくらでも変わると思ったので、それなりの大手の中から選ぶことにしました。
上記の条件であれば、どこでも料金はほぼ同じで税抜き1,600円くらいです。別に掛かる料金が通話料の30秒20円くらいです。今回実店舗があって簡単に撤退することもなさそうな楽天モバイルを選びました。楽天モバイルの場合は上記条件を満たし、かつ
  • 通信量が3.1GBと少し多い
  • 楽天スーパーポイントがたまる
といったメリットが有ります。月額料金は税抜き1,600円です。
引用:http://mobile.rakuten.co.jp/fee/?l-id=floating_pc_fee
現在ソフトバンクには月約7,400円払っており、今解約した場合は 違約金9,500円とiPhone6のカップ残額の20,820円、MNP転出費用3,000円かかります。これを考慮しても6ヶ月位でペイし、その後毎月5,000円くらい安く使い続けられることになります。機種購入についてくる割引額はせいぜい月3,000円くらいなので、おそらく一般的な人であればどんなタイミングであっても早めに乗り換えたほうが特になるはずです。
プランが決まったので、早速楽天モバイル銀座店に新規契約に向かいました。

当日の流れ

まず、MNPの転出手続きをする必要があります。各携帯会社にMNP予約受付窓口があるので、そこに電話をします。ソフトバンクの場合は途中までは音声自動対応、途中からオペレータにつながりますが、結構混雑しているので予約番号を取得するまで10分くらいかかりました。予約番号を手に入れたら店舗に向かいます。
楽天モバイルの店舗は銀座・渋谷・二子玉の3箇所とその他幾つかの電機店内にあります。今回は銀座店に向かいました。
引用:http://mobile.rakuten.co.jp/shop/ginza/
楽天モバイル銀座店は日比谷・銀座・有楽町駅からアクセスのいい場所にあります。そんなに広くはないですが、Androidの実機は結構な数置いてあります。 自動受付機で受付番号を受け取り、店内で20分ほど待ちました。番号を呼ばれると、MNP予約番号や名前やSIMの種類など基本的な情報を店員の人と一緒に埋めていきます。5分以内の通話が無料になるオプションと、WiFiスポットが使えるオプションに入ると3ヶ月間基本使用料が無料になるとの事だったのでとりあえず加入することにしました。他のキャリアと同じようにすぐに解約しても大丈夫です。新規契約に必要な情報が全て用意出来ていても、そのままですぐには手続きできずに、1~2時間後に再び来てカウンターで申し込みを行うように言われます。
というわけで、銀座なので外でしばらく時間を潰したあとに再び支持された時間に戻ってきて番号を店員に告げると、すぐに本登録手続きが始まります。こちらは他のキャリアと同じようにタブレットを使って登録を進めていきますが、料金体系がシンプルなため非常にさくさくと進みます。タブレットで楽天IDにログインしてポイント加算の手続きも行います。カード情報などを登録したら、その場でSIMが手渡されます。電話やデータ通信のテストを行って手続きは終了です。本登録は20分くらいでしょうか。隣にはあまり慣れていないような客がいましたが、それでも丁寧に対応してもらえていました。
手渡された資料も小さな数ページのパンフレットだけ、と非常にシンプルでいい感じです。直後にスピードテストしてみましたが、下り8Mbps、上り1.5Mbpsくらい出ていました。ただ、その後アプリのダウンロードをしてみた時にはせいぜい下り1Mbpsくらいしかでていなかったので、かなり状況によるんだと思います。
今のところは問題なく使えています。そもそも家と会社ではWiFiが使えるので、あまりデータ通信を使う時がないのですが、ソフトバンクの時よりレイテンシが下がったけど通信速度も下がったような感じがします。回線には余裕があるけど人為的に速度制限をかけているような感じです。繋がるときは早いけどひどいと全く繋がらなくなるソフトバンクより、速度は劣るけど常に繋がる楽天モバイルのほうが、TwitterとFacebookくらいしかしない私にはあっているのかもしれません。

1 件のコメント :

  1. Red Dog permits you to follow its games without spending a dime utilizing the free mode. So, follow our article and find the list of the highest 17 casinos that you can use use|you need to use} proper now. Complementing Spinback, Levelz 온라인카지노 is our custom-built level-up characteristic designed to resemble a mini slot. Complete your Progress Bar in full to earn a go on Levelz, where Free Spins to your favorite games might be ready to be claimed.

    返信削除

広告